norimoyoshiakiの日記

大学時代のことを日記にしています。ご意見をお待ちしています。

衣替え

 6月のときとは反対に、10月は冬への衣替えの時期である。

10月の第一週から第二週にかけて、大学では4年生のスーツ姿が目立つようになる。

 

 大学のゼミ仲間も就職活動の合間に、学舎の外に姿を見せている。

A「おい、なかなか決まってるじゃないか」

B「うん、いいだろう。ちょっと無理して、いいスーツを買ってみたんだ」

A「ああ、馬子にも衣装だぜ」

B「おい、それちょっとひどくないかぁ。馬子っていうと、普段、相当ひどい恰好をしてるっていうことじゃないか」

A「でも、そうだろ。おまえなんか、講義のときなんかでもジーンズ姿以外、見たことないじゃないか」

B「まあなぁ。だけど、このネクタイというやつ、慣れないから首が痛くてしょうがないや」

といって、紺のネクタイを、はずすのである。 と、

 

B「あ、しまった。これ締めるのに10分も掛ってるんだった。あとまだ、会社訪問しなきゃならんのにぃ・・・はじめからやりなおしだよ」

B「どうしてくれる、A!!」

知るかい。自分でやったんだろうが・・・・・

 

    秋晴や背広無粋にあらはるる(後藤信雄)